30代転職未経験者の転職成功術


30代の転職.jpg

30代で転職未経験で資格も特に無し!からの転職成功術
【中高年向け求人サイトの活用術】

目次
1.求人サイトに登録する
2.スカウト機能をフル活用する
3.差別化を図る
4.頻繁に履歴書を更新する



1.求人サイトに登録する


職安にいき求人活動をすることはもちろんのこと、紹介を待っているだけではなかなか希望の職種にはつけないと思います。若くない30代の方がキャリアアップを図るためにはもっと積極的に行動をしていく必要があります。まずは多くの媒体から求人情報を提供してもらうために求人サイトに登録しましょう。複数登録することは全く問題ありませんのでできるだけ多くの求人サイトに登録し、求人情報を得ましょう。求人サイトごとに取り扱っている求人情報や得意分野が異なっていますので複数の求人サイトに登録することは意味があります。まずは大手の求人サイトを押さえておきましょう。

リクナビNEXT

DODA


求人サイトに登録することで希望の職種、自分の得意とする分野での転職が決まる可能性が高まります。



2.スカウト機能をフル活用する


求人サイトのスカウト機能とは、自己のプロフィールをウェブ上で公開し、それを見た企業がスカウトしてくれるというものです。求人サイトに登録しWEB上にて履歴書を作成します。自分の希望条件を設定し、経歴・スキルなどの情報を登録し、サイト上で公開します。企業からスカウト希望者の情報を閲覧し、募集内容に合っていて興味を持った情報が載っている場合メールで連絡があります。スカウト機能を利用すれば、待っているだけでも転職活動ができます。スカウト機能だけで簡単に就職が決まるほど就職活動は甘くありませんが登録しておくことで可能性が広がります。また、差別化できる能力を持っている人はそれを求めて検索してくる企業もあるのでそういった方はスカウト機能を登録することをお勧めします。



また、在職中で時間のない方にとってもスカウト機能は有効です。自己プロフィールを公開すると自分だと特定されないかが不安かと思います。特に在職中の場合は転職活動していることを知られるのはまずいです。ですが、そういったニーズもあってか多くの転職サイトが匿名でスカウト機能を利用できるようにしております。安心して利用していきましょう。


スカウト機能リクナビNEXTが転職サイト業界では一番力を入れており、評価を得ているサイトですのでご利用ください。


3.差別化を図る


スカウト機能を利用して採用している企業は自分の企業にとって即戦力となる人を検索しようとします。年齢は職歴等でももちろん検索してくるかと思いますが、企業のニッチなニーズに適合する人を探すためにキーワードで検索してくる企業もあります。強みとなる資格が特にない人でも、他の人が書かないようなニッチなストロングポイントを履歴書に記載すれば、その能力を必要としている企業から検索され、スカウトされる可能性がぐんとあがります。スカウト機能を利用するメリットはニッチなニーズに応えることができるということなのです。ですので、自分が持っているストロングポイントを出来るだけ多く履歴書に書き、企業からスカウトされやすくしましょう。何もないという人でもとにかく絞り出して記載していきましょう。
 

4.頻繁に履歴書を更新する


企業が転職サイトを通して応募者を検索する場合、検索条件に登録日~日以内とか更新~日以内とかで検索することができます。ほとんど更新していない場合は企業の第一条件から外れてしまいスカウトされる可能性が下がってしまいます。スカウト率を上げるためにも頻繁に更新することが必要です。@についても意識しながら企業のニーズに対応できるようなストロングポイントを記載して更新していきましょう。また、新規登録は採用担当者の目にとります。記載内容に「後日記載」等を記載せず、登録時に全て完成させるようにしましょう。新規登録者はまず目を通されるということを意識して全力で記載しておきましょう。



以上4点が転職を成功させるためのポイントです。
ですが、なによりもまずは行動することが大事です。行動しなければ転職できる可能性は上がりません。苦しい期間かと思いますが、長い人生を成功させるために今はグットこらえて前に進みましょう。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック